Minato Serenade

湊の小夜曲

生活苦による学力の低下。

 …みたいな表現が筒井康隆氏の昔の小説にあって(何十年も前のことなので忘れたが内容からすると『文学部唯野教授』かな?)、本当、苦労があると、できることもできないなと思う。

 苦労とは別に本を読めなくなって10年以上が経つ。最近、パラパラと読むことができるが、すぐに忘れてしまう。TVドラマも然り。これは薬のせいか。今日も、小説を1編、読み直そうと思う。

 今日オンエアのTVドラマ「にじいろカルテ」も、ほとんど忘れているな。なんせ、今シーズンのTVドラマでさえこうなのだから。他のものなど、タイトルすら忘れているものさえある。