Minato Serenade

本人が書いているとかいって風説を流布する61歳キショい。

今日は通院だった… けどアメリカ大統領選の方が大事?

 今日は通院だった。バスが30分遅れて、歩いても15分程度の距離なので普段なら歩いてしまうのだが、疲れていたのでバスを待った。

 診察はいつも通り。先週は主治医は連休を取って2週間ぶりの通院。睡眠について話す。

 午前8時ごろに目が覚めるが再び気絶するように寝てしまうことについて話す。決まった時間に通勤とかないからねぇと言われるが、なんか違う気がする。

 いや、時間は押していないけれどやることはあるんですよと私は言う。ノルマになっている仕事について話す。

 そして診察が終わって診察室を出ようとすると、いきなり、バイデンが勝つと思う? と言われる。

 結局、どっちが勝つかというより、どっちが勝つと、どういう政策になるかという話になり、20分ほど話す。重要な局面なんですよ、と主治医の方が興奮している感じ。

 待合室に出ると、患者が数名待っている。いやぁ、なぜ、こんなに患者が待っているのに、今、こんな話をしたのか。そんなに政治に弱い患者ばかりなのか。

 今でも謎である。というか私の日常について訊けよと思った。まぁ、楽観視できる状態なのかな。

 Facebookでも政治の話などしない私の友人がアメリカの大統領選について投稿していて、私が捉えている以上に深刻な問題ではあるようだ。