Minato Serenade

本人が書いているとかいって風説を流布する61歳キショい。

雑記

好転反応。

以前の訪問看護師が移籍している先が判り、そこと契約をしている。 その人は精神状態が良くても動けなければ仕方がないとストレッチをしてくれるのだが、今日は特に酷かったらしい。変な格好で本など読んでいたせいだろうか。 昼前に来てくれたのに、数時間…

寓居マンションから東京タワーが見えなくなった。

一昨日(2020年11月20日)の寓居マンション廊下から見た東京タワー。 寓居は北西に向いていて、引っ越してきたときは西は富士山から東はレインボーブリッジまで大パノラマが広がっていた。 引っ越して最初にしたことは、東京タワーが見える部屋の窓に向かっ…

読めないの次は書けない。でも諦めない。

締め切りひっ迫と向精神薬で朦朧としているので文章・構成がなっていないのは許してほしい。 少し前に、本を読めなくなって久しいという話を書いた。 そうしたら、友人の山姥 (id:yamauba) さんが、ある作家さんの本に出合ったことで読めるようになったとい…

今日は通院だった… けどアメリカ大統領選の方が大事?

今日は通院だった。バスが30分遅れて、歩いても15分程度の距離なので普段なら歩いてしまうのだが、疲れていたのでバスを待った。 診察はいつも通り。先週は主治医は連休を取って2週間ぶりの通院。睡眠について話す。 午前8時ごろに目が覚めるが再び気絶す…

忙しいぜ!

まだ好調とは程遠いコンディションである。ただ、書かねばいけないことができて参考文献を読んでいたりしていて暇がない。 まして、今、普通に読書ができずに本を読むのも四苦八苦である。Blog友達の山姥 (id:yamauba) さんに話をしたら、同様なことから復帰…

セミセルフレジと時蕎麦。

セミセルフレジというのかは不確かだが、私が使っているコンビニで、会計は店員がしてくれて精算(金などの出入)は自分でやるレジが導入された。 決済方法(現金とかバーコードとか)を選び、自分でカードやを挿入したりスマートフォン画面をスキャンしても…

有難み。

まだ実家で母の手伝いをしている。金曜日にショッピングモールに行ったときの話で、いろんな人に同情されている。いや、私が同情されているというより母が非難されている。 自分が行きたい店にも入れなかったと言うと、もっと根幹的なことだと皆、口を揃える…

習慣とは強制されるもの。

まだ実家で母の手伝いをしている。買い物の同行などしているのだが、年を取ると買い物も一大事である。 運送業界で社会人スタートを切った私がいうのも何だが、工場から出たものが倉庫に入って店頭に並んで個人の宅に来るという合理化されて出来上がったシス…

昨日は大変だった。

一昨日から実家に来ている。87歳で人工股関節を入れている母の面倒を見たり溜まった事務を熟すのが物凄く大変なのだが、ネットストーカーが金を集(たか)りに来ているような言い草で、散財に対する文句を言われるのが嫌で来ないなどと(幼稚なので「何せ、…

読めない、書けない。

以前のエントリーで書いたが、本を読むことができない。テーブルの上にある何冊かの本を手に取るのだが、数行、読んだだけで苦痛になる。 同様に、このBlogですら書けない。かつての雑誌に書評を書いていたころが嘘のようだ。当時の本の内容も忘れている。 …

説明できれば気持ち悪くなくなる?

ここ数日、傲慢症候群に罹りながら他人を矮小化することで自分を保っている人間について考えてみた。自我を肥大する能力もなく、また幼稚なために善悪の判断も付かず他人を貶めている自覚がないという実態を知ると、何だと笑いたくなる。 生理的に気持ちが悪…

欲望と傲慢症候群。

先日、読んだ、鷺沢萠短編集『失恋』に『欲望』という1編があった。 次の1文は小池真理子氏の解説にも出てくる半句なのだが、解釈については当然、小池氏の方が的確かつ上手なので、古本屋で文庫本を読んでいただきたい。 ひとがひとを「信じたい」と思っ…

もっとも口惜しいこと。

前にも書いたが若いころの私は読書家だったらしい。昔から古典は読まなかったが、村上春樹などは好きで、ほぼ短編しか書いていないときから出るとすぐに読んでいた。 今は村上春樹など新作がいくら話題になっても読もうという気すらしない。村上春樹に限った…

「病識」ならぬ「異常人格識」。

昨日に引き続き今朝も午前8時前にサクッと起きる。たまに昔みたいに普通に通勤ができそうなときがある。 昨日、引換えがあったオリンピック記念硬貨の第4次発行分だが、第3次発行分の方が2セット余分にあったので、その2セット分も貰ってきて第3次と4…

充実した1日。

友人からの伝達事項(笑)で今日は金融機関にオリンピック・パラリンピック記念硬貨(第4次発行)の引き換えに。友人に訊かれたのだが台紙は別売り。 地元の信用金庫に行ったのだが、交換ではなく両替だと本来なら両替手数料が掛かりますと言う。この信用金…

職業と貴賤。

ふと、昨日のエントリーを書いてから思い出した。 私は新卒で乙仲と呼ばれる海運関係の会社に入った。企業の輸出入を代行する会社だ。大学に行くはずがふいになり就職活動ができず、出身の専門学校に押し込んでもらった。業界の常として残業が200時間あるブ…

虚業の、そのまた虚業。

1時間くらいでサクサク読めそうな小説を読んでいたのだが読み終わらなかった。TVドラマは昨日放送された「危険なビーナス」を観た。TVドラマは自分のペースで話が進まないのでモドカシいが、逆に観る気がなくとも嫌でも進んでいく。 さて、かつて、このBlog…

今日も辛かった。

もう、有意義なことも面白いことも書く気力がない。 今朝は久しぶりに熟睡した感じがして目が覚めたのだが、どうも起きられない。頭がクラクラする。 SNSを見るとFacbookでは昼まで寝るという人が多く、何で昼までと思ったら競馬だそうだ。私など、馬名を聞…

幸せって何だっけ。

標題は決して私が疑問を呈しているのではなく、TVCMのフレーズだ。私が子供のころのキッコーマン醬油のTVCMで、とりあえず映像を貼っておくので詳細は調べてほしい。 1986年CM キッコーマン ぽん酢しょうゆ 明石家さんま 私の住む白金には幸福の科学の大本山…

観たい連続TVドラマがない。

読んで字のごとくだが、今週、いろいろな連続TVドラマの初回と番組によっては2回目を観た。 2回目で何を観るか絞ってしまうのが問題だが、あまり観たいというものはなかった。 期待していたのは「共演NG」。中井貴一さんと鈴木京香さんの主演で原作は秋元…

リベンジ。

そんなもの復讐してどうなるという話であるが、昨日に続いて酒を飲んだ。相変わらず腹がタポタポになるが量的には普通に飲めた。 しかし、酔ったところで何も良いことがなかった。無為に寝てしまったくらい。酒を飲むなというプレッシャーが、逆に酒を飲まな…

ビールは、やはり水分。

ご周知のとおり私は酒が好きだが健康上の理由から最近は飲めない。しかし、今日は、飲まずにいられず飲んだ。 まぁ、事情が事情だから缶ビール1本なのだが、眠くて仕方がない。酔っているのからだからか満腹だからなのか。 結果、最低限の家事はしたものの…

真剣にコミカルをやる。

先週あたりから今シーズンの連続TVドラマが始まった。まだ、何を観るのか決めがたく初回と2回目あたりをザッピングしている。 内容が楽しいコメディというものとは別に、コントというかリアリティを求めないドタバタというのがある。 小説家に限っていうと…

幼稚化は中高年に限ってのことかも。

拝読しているBlogに、大人の幼稚化は平成・令和の大問題というような記述があった。あと30年で続々と出てくると予想しているのだが、私は、むしろ、今の高齢者の方がガキではないかと思う。 www.snowlog.net オウム真理教については、全く同意見である。あん…

行き当たりばったりだと、のちのち面倒。

今日は通院の日だった。薬が少し変わったが、精神療法的なこともあった。私自身ではなく、ネットストーカーの異常さが理解できる内容だった。ふふふ。 さて、帰りは「いきなり!ステーキ」へ。コロナ禍だろうと学生で賑わっているのに客が1人しかおらず嫌な…

サイコパスは自分が正常だと思っている。

調子が悪い。調子が悪いというより、いくら寝ても起きられない。酒を呷って起きようと思っても、先日、書いたように酒が飲める状態でもない。 さて、昨日、書いたようにGoogle Serch Consoleの不調で検索流入が減っているのだが、それを超えるネットストーカ…

時代のニーズ。

異様な眠さで机に向かうのがやっとである。そのくせ、寝たくて仕方がないのに横になっても眠れない。そしてまた、観なければならないTVドラマが溜まっている。 そんな中、15分なので何とか観られているのがNHK朝の連続テレビ小説「エール」。 周囲では不思議…

酒が飲めない。

旧前から書いているが酒を飲むには2つの理由がある。1つは現実が抱えきれなくなったとき。これは現実逃避といって良いだろう。そういう理由があるとき。もう1つは快楽を得るため。前者の理由以外は飲まないと決めている。 ただ微妙なのは、付き合い酒であ…

寝ている時間は無駄か。

朝の最高血圧が100㎜Hgないことが判った。理由は判らないが、主治医は症状を聞いて薬の調整をしているので、薬のせいではないだろう。 空腹と闘いながら午後1時まで寝る。それからも意識を失うように何度も寝る。手に付けている活動量計(Fitbiti Versa2)…

可哀想に。

私は普通、こういう、上から見た同情の表現は嫌いで使わないのだが、昨晩は、久しぶりに可哀想にと思った。 変な人(趣味趣向が変という意味ではなくサイコパス)というのは世の中、一定数いるものであるが、総じて彼らは頭が弱い。 中学生のような理論で相…