Minato Serenade

湊の小夜曲

相手にできない。

 先日、「身体妄想。」のエントリーで書いたが、母が薬害だ薬害だと煩い。弁護士を紹介しろというので法テラスを教える。資産から無理と断られるのを予想して。

 耳が不自由で話すのもままならないので電話を切られると私に電話がある。私に言われても困るのでケアマネージャーに相談する。

 そもそも、そんな妄想で勝てるわけがないのだが、勝てるに決まっていると言う。悪徳弁護士に金を巻き上げられなければいいが。

 そもそも、どこから弁護士が出て来たのか。医者に直談判したが埒が明かずワーカーが出て来たらしい。ワーカーも匙を投げたのだろう、「弁護士ですね」と言ったそうだ。

 この時点でワーカーは病院側の人間なのだから、それは、あなたに勝ち目はないと言っているのに、なぜ判らないのだろう。

らんだむ写真館

 かつて、関口宏さんが司会をしていた「テレビあっとランダム」というTV情報番組がありまして、その中に、昔の写真と今を比較する「らんだむ写真館」というコーナーがありました。

 他人の遺影に使う古い写真を探していたら、当時の写真が出てきました。HDDが飛んでしまってプリントアウトしたものしか残っていないのですが、EXIFも恐れるデータを取っていました。

 そんな中から、今でも同じ場所が判りそうなものを。ちなみに千駄ヶ谷5丁目の写真は明治通りから入ってすぐのところ。下の地図のところです。最近まで長屋の1棟が残っていたようです。

 

 

 

f:id:minato_serenade:20210119193533j:plain

同潤会青山アパート

撮影データ
日時:1996年11月29日・13時45分
ボディ:CONTAX T2
レンズ:Sonnar T* 38mm F2.8
絞り:f2.8
シャッタースピード:Auto
フィルム:KONICA LV400

 

 

 

f:id:minato_serenade:20210119193528j:plain

渋谷区千駄ヶ谷5丁目13-7

撮影データ
日時:1996年12月04日・15時20分
ボディ:CONTAX T2
レンズ:Sonnar T* 38mm F2.8
絞り:f2.8
シャッタースピード:Auto
フィルム:KONICA LV400

親だと思うな。

 父が死んで母に振り回されていた当時、主治医にも、何かしてもらったわけではないから何かしてあげようと思わなくていいですよと言われた。よく両親を惨殺しませんでしたねとも言われた。

 母から夜遅くや早朝に電話があり、もう駄目だとギャン泣きする。早く来いと言う。

 いろいろな人に言われる。

 夏は40℃を超える部屋に閉じ込められて水も与えられず熱中症で倒れたこと。成人式に出さずに監禁され、それなのに「良い成人式だったんですね」と言われたこと。大学に進学することを前提に進んだ専門学校で全優の成績を取って大学への推薦を取ったのに、その成績を無視して勉強なんて嫌いなものに決まっているから机に向かっているのはボーッとしているに決まっていると言われ、大学へ入学手続きもしたのに入学する段になって学費を払われなかったこと。精神を病んでも自分たちに都合がいいことを言う医者にしか掛からせられなかったこと。そして家を追い出し、電話をしてもガチャ切りし、文字通り門前払いをしたこと。挙句の果てに殺人を請け負う精神病院に入院させて殺そうとしたこと(そういうことで有名な精神病院だとは退院してから知った)。死んでもお前の世話に何かならないから良いんだと言って憚らなかったこと。

 そういうことをして忘れている人間を親だなんて言わないでいいですよ、今度は、行ったら金を取るというのはどうですか? アメリカなら当然のことですと言われる。親にわざと借金を作らされ、毎月4万円返済していたこともある。いいアイデアかもしれない。

阪神淡路大震災との関わり。

 朝から、Facebookで、みな阪神淡路大震災のことについて書いている。不調が続くメンタルが最悪だったころで、あまり記憶がない。

 当時、私は、海運関係の会社からキャリアアップして商社で鉄鋼の輸出をしていた。いい職場だったので辞めたのが悔やまれる。

 そこで新日鉄光製鉄所(当時)の担当だったのだが、神戸港から船積みするはずが、それどころではない。

 慌てて大阪港に持って行くも、大阪港もパンク状態。まだ開港していなかった泉北から積んだら客に大阪から積んでいないと言われ…。

 9.11のときも私はアメリカに物を輸出していたのだが、そういう災害を引き起こす何かがあるのだろうか。

身体妄想。

 母が、かなり前から、頭の骨が削れて粉になって頭皮から出ていると煩い。私の主治医(精神科)に訊いてみると、統合失調症でも痴呆でもなく身体妄想といって老人にはよく見られるものですよと言う。

 母が困るのはここからで、薬害だ薬害だ(おそらく副作用のこと)と騒ぐ。TVを見ていたら国が救済措置を取るとCMが流れていたと言うので、おそらく、それは間違いだ、どこかの宣伝だと言ったら一旦は大人しくなった。

 しかし、今日になって、医療に強い弁護士を紹介しろと強気の電話が。薬害だと言った人に紹介してもらえと言ったら病院のワーカーだという。医師は相手にしなかったらしい。

 そんな弁護士はいないと回答するが納得せず、私が周囲に相談。皆に相談したけれどいないと言えと言われるが、そう言ったところで納得しない。月曜になって母のケアマネージャーに相談することにする。

 私の母の場合、妄言というのは若いときからあったし、それでケアマネージャーも1人、辞めている。辞めたケアマネージャーに、私が、母が妄言を言うと言ったのだが、それは勘違いしているんです! と言い切られた。

 結局、そのケアマネージャーは自分が同じ目に遭って辞めることになった。他人の言葉は無下に否定しないことが肝要だ。

都営霊園の名義変更。

 緊急事態宣言が出ている中、歌舞伎町のハイジアにある東京都公園協会霊園課へ。父が死んだときに問い合わせたら「名義人が名義人を埋葬するというわけに行かないので早めの名義変更を」と言われ、不要不急ではなく行くことになった。

 しかし、なぜ、都営霊園の名義変更というのは、こうも面倒なのだろう。名義変更前後の人間の実印と印鑑証明(変更前の名義人が死亡したときはどうするの?)や戸籍謄本が要る。不動産の登記並み。

 手続きも、落ち度があるといけないので実印を持って窓口へ来てくれという。「本籍が南麻布三丁目になっていますが南麻布3丁目に直して記入してください」などと言われる。港区では住居表示以前の住所を直したものは漢数字で書くことになっているのだが関係ないのかな。

 しかし、指示が細かい分、記入内容に迷いがないので楽といえば楽である。手数料を納付し、使用許可証が来るまでは領収書が使用許可証の代わりになると言われる。使用許可証が来るのは2ヶ月かかり、不備があったらさらに遅れるという。よほど暇な部署に思えるが、職員は相当数いる。

 そのまま明治通りまで歩く。渋谷・池袋間のバスが通っているからだ。けっこう歩いた気がするのに、その時点で、まだ区役所の裏だという。なんか、靖国通りの倍くらいの距離を歩いた気がするが、歩数を見ると、そんなことはない。途中、ホストクラブの看板があり、ホストクラブというのは、こんな不便なところにあるのかと思う。

f:id:minato_serenade:20210115181815j:plain

 

 渋谷では行きつけの喫茶店へ。私のInstagramを見た友人からミントンのハドンホールは貴重よといわれ調べてみたら、すでに廃版となってプレミアが付いていた。

f:id:minato_serenade:20210115181837j:plain

 

 ロイヤルワラントを保持しているというのは、すでに訴求力を持たなくなっているのかもしれない。私が使っているパーカーの万年筆など、私が使い始めたころの面影はなく安物になってしまっている。そういえば、若いときに着ていたターンブル&アッサーのシャツって、まだあるのだろうか。

株式数比例配分方式って何?

 父が死んで株(端株だけど)を相続した。配当金数百円。今までは郵便局で換金して源泉徴収票みたいなものを使って確定申告していたのだが、今年は、それに代わって

ご指定いただいておりますお受け取り方法は「株式数比例配分方式」です。お取引されている証券会社等へお支払いしておりますので、税額や実際のお受け取り金額等につきましては、お取引の証券会社等へお問い合わせください。

 という紙が入っていた。

 証券会社で、株の売買をしないと言ったらネットとコールセンターでの対応オンリーの代わりに手数料が安いというコースを案内されていて、問い合わせるが、電話ではピンと来ない。

 書面(Eメール)で問い合わせ。「源泉徴収あり口座」で「株式数比例配分方式」の場合、年末で〆て1月に電子交付される「特定口座年間取引報告書」というものに記載されているという。電子交付ってダウンロードしなかったら消されてしまうのだろうか。そうだとしたら怖い。

 そして、これの見方がよく判らない。オンラインの税務署の端末と同じシステムの奴(ID・パスワード方式)で申告したのだが、ここの数値をここにという指示があるのだが、寓居は税務署ではないので税務署員や税理士がいるわけでもなく、意味が判らないことにはミスしそうだ。

 結局、申告書を作るのに30分以上が掛かった。原稿料や給与の支払いのように所得いくら、天引きいくらだけではない申告というのを初めてした。しかし、たぶん、来年からはダイジョーブ。

 こういうのがあるから株を買わないでいたのだが、どうせ申告が必要になるのなら、これを機会に株でも買ってみようかしら。ちなみに控除額は意外と大きかったが、年によって変わるわけがないから去年も同額だったのだろう。

 

おまけ

 宝くじ連番10枚を調べてもらって9枚目まで外れで、今回は300円のみかと思ったら、最後の1枚が3,300円の当選。3,300円なんて当選金額があるのを初めて知った。やはり10枚に1枚しか含まれないように組んであるのだろうか。

f:id:minato_serenade:20210114192610j:plain